• ごあいさつ
  • プロフィール
  • 政治理念
  • 議員活動

ホーム > 議員活動 > 「平成19年6月定例会」での一般質問詳細

「平成19年6月定例会」での一般質問詳細

地震対策計画について

地震対策計画について、半田市としてどのような方針、考え方に基づくか。
災害時における総合的な運営と防災に万全を期することを目的に、市や各防災関係団体の行動を定めた「半田市地域防災計画」、「地震防災強化計画」を策定しています。大規模地震が発生した場合は、膨大な被災者の発生が懸念され、防災機関が被害を受けることも想定される為、市民一人ひとりが「自分の命は、自分で守る」「自分達の街は自分達で守る」という「自助」、「共助」の理念のもとに自主的な防災活動を行うことが必要不可欠であります。自助・共助・公助の一つでも欠けることがあれば、地震対策は成り立たない認識であります。
今後どのような考え方で対策を進めていくか。
平成21年度までに防災資機材の導入を図っております。震災用可搬式小型動力ポンプ、耐震性貯水槽は平成32年までの導入計画があります。地域の皆様がこれらの資機材を使いこなすように訓練して頂きたく、地域の消防団に訓練の指導を依頼しています。また、地元企業との連携にも努めていきます。
地震対策に対するアクションプランについて。
現在、第5次半田市総合計画の中で大規模災害に対する防災事業を推進していますが、次期総合計画の策定と合わせ、アクションプランの策定に努めていきます。

▲ このページ先頭へ