• ごあいさつ
  • プロフィール
  • 政治理念
  • 議員活動

ホーム > 議員活動 > 「平成25年6月定例会」での一般質問詳細

「平成25年6月定例会」での一般質問詳細

榊原市長2期目の政策と検証について

市長は今回の選挙において、マニフェストとは題せず、「榊原すみおのまちづくり宣言」を発表された。2期目の4年間で、市長が行いたいことは何か。
「榊原すみおのまちづくり宣言」は、1期目の就任後、市長の政策を取り込んで策定された第6次総合計画を基本に、一期目の実績と反省をふまえ作られました。すべて重要ではありますが、特に重点をおくのは「防災・減災」、「教育・子育て」、「観光振興」であります。(総務部長答弁)
「榊原すみおのまちづくり宣言」の内容では、目標がわからない。進捗管理はどのように行うのか。
一期目と同様に重要政策検討会議を組織し、実施時期や実施方法などの検討と合わせ、進捗の管理、政策の検証を行ってまいります。その進捗状況につきましては、市民の皆様にもご報告いたします。また、目標は第6次総合計画に示されているものを利用します。
目標が定まっていないと進捗管理もできない。総合計画の目標は平成32年度のものであり、4年後のものではない。市長の任期である4年後の目標を設定すべきと考えるがどうか。
めまぐるしく変化する情勢や税制改正等によって、当初の方針通り最後まで進めていくことが正解かどうかわからなくなるものもあります。そういったことも含めて、目標を設定できるものにおいては、遅くとも年内までに設定をして参ります。

▲ このページ先頭へ