• ごあいさつ
  • プロフィール
  • 政治理念
  • 議員活動

ホーム > 2011年01月12日投稿 「新しい市役所の説明」

新しい市役所の説明

2011年01月12日 投稿

新庁舎のイメージ図

昨日の全員協議会で、新しい市役所の説明がありました。以前から災害時に対策本部になるはずの市役所の耐震性が問題になっており、早期の対応が求められていました。耐震補強もできない(コンクリートの強度が足らなすぎる)ことから早急な建て替えを目指しております。
その”絵”が報告されました。 今の南館を残し、その南側の駐車場に5階建ての新庁舎を建設。南館の改装、市民の広場を作ったりと、大変夢のある庁舎になる、との説明でした。 しかし、話を聞いて行くうちにとんでもないことに。
設計前の段階では、予算は「今ある基金の範囲(もろもろ合わせ32億円)+α」くらいで、借金もしない。 との話でしたが、蓋を開けてみたら、本体だけで32億円、外溝、南館の改装、広場・駐車場の整備等でざっくりプラス10億円!
この10億円はこれからやりくりするそうですが、借金の可能性が高いとのこと。 なんだか、だまされた感じです。 外溝は別、との考えでもそれが3億程度なら理解しないこともないですが、 プラス10億円3割増って・・・何の予算かよくわかりません。
新庁舎に42億円使うことがだめ、というわけではなく、その経緯がおかしすぎるために、納得ができていません。
ちなみに、今週末からパブリックコメントが始まります。 これは、広く市民のみなさまから意見を聞く機会を設けようということで、ホームページや市役所などで計画を見て、意見を出すことができる制度です。 市民のみなさまがどう思うか、聞いていきたいと思います。

▲ このページ先頭へ